妊活で焦らない!妊娠は奇跡の連続でしか成立しない

妊活を始めても、すぐに諦めてしまう女性も少なくありあm線。
でも、ン民活での妊娠は奇跡の連続でしか成立しないことまず理解してほしいものです。
神様からの授かり物だけに、なかなか人間の思うようにはコントロールはできないのです。
ただ「セックスすれば妊娠できる」という単純なものではないのです。

まず排卵日になると得暗視おうから成熟し歌卵子が飛ぼ位出してきます。
それを卵管の先にある卵管采がキャッチします。
そして「ゆっくりと卵管を十て子宮へと運ばれていきます。
この時、卵管采がうまく卵子をキャッチできなければ妊娠できないわけですからこのあたりはとても重要なプロセスです。

排卵日前後にセックスをすると数億もの静止画一斉に膣の田舎に放たれます。
そして卵管に向かって一直性に進んでいきます。
実はこの距離、人間からすればとてもわずかな距離なのですが、極小の精子にとってはとんでもない長い距離なんです。
精子の大きさを人間に置き換えるとそれは、東京から名古屋までの距離に匹敵すると言われています。
ですから途中で脱落数r精子がほとんどで、無事に卵子に辿り着くせいh氏は数が限られているのです。
その確率は1/2000000程度なのです。
そして無事に卵子までたどり着いたとしても今度は受精するまでがまた試練なのです。
卵子には何層もの膜に守られています。
卵子に辿り着いた精子たちはみんなが協力hしてその幕に突破口を対句らなければなりません。
そしてその中の突破呼応を見つけたたった一つの精子だけがするっと卵子と出会い受精できるのです。

ちなみに卵子の寿命は約24時間しかありません。
子宮までに降りてくる間に相当な時間もかかっています。
しかも卵子が卵管に入るのは月に一度だけ
さらに精子の寿命は72時間
妊娠とはこのように奇跡がいくつも重なって初めて妊娠できるのです。
その確率を0.1%でも高めることが妊活なのです。
ですから
妊活はどうか焦らないで
根気強く続けていきましょう。
よもぎ蒸し 妊活 効果

正解がわからないからこそ仮説を立ててみる習慣が大事

ビジネスの現場では常に正解を見つけることなんてできません。
また同じ状況や条件というのもほぼありません。

だからこそ、いろいろな調査材料が集まってきたら、仮説を作らざる負えないのです。
「ああ、なればこうなったから・・・
 だから、ああなるんじゃないか?」
そんな確固たる検証ができていなくても仮説を立てて突き進むのです。

仮説というとなにか小難しいように感じますが、ようするに今現在分かっていることをつなぎ合わさせて新しいストーリーを作るいような感覚です。
それは時に「でっちあげ」とさえ言われるような突拍子のないものの時さえあるくらいです。

どうして仮説を立てて死後意図をすることが大事かというと、そもそも時間がないからです。
しっかいrとした検証を終わらせてからといっていてはライバル企業に先を越されるからです。
常に先手先手とダライバル企業を出し抜くためには、ある程度のフライングはやむなしです。

おおまかな仮説ができたのならそれに基づいて粛々と準備を進めていくのです、
ただしm、これは社運を賭けた大プロジェクトには要注意です、
最初はごくごく
小規模なレベルで進めていくことが大事です。
これはマーケティングの世界では「ドライテスト」とも呼ばれています。
小さな規模で実験してゆき、確信が獲れたのなら一気に商品化したり売り出しをかけるのです。

お客さんの好みなんて常に変化しています。
それを常に先取りしていくなんて不可能です、
たまたま、まぐれで当たったとしても二匹目三匹目のドジョウはいません。
だからこそ仮説を立ててお客さんに聞いてみることが大事です。

それには「仮説」を立てて実験してみるしかありません。
また石化鬱切り上げた仮説も正しくはなく間違ってい売ることも少なくありません。
だからこそい「仮説」は大胆で生尾まかな物でもかまわないのです。
いくつかの仮説を貯めひていくうりにだんだんと真実が見えてくるものなんです。
トケマッチ 評判