ビジネスマンの勉強方法は回収できるかどうかで決める

学校の勉強と社会人、特にビジネスマンの勉強とは根本的に異なります。
社会人の勉強とは趣味や遊びで勉強しているわけではないのです。
社会人の勉強とはずばり「自己投資」です。
忙しい時間
疲れた身体
それに鞭打って行うものなのです。
だからこそなんらかの見返りを求めるのが当たり前です。

ビジネスマンの勉強では時間だけでなく、お金も必要になります。
資格取得なら参考書や問題集
英会話などのスキルアップなら英会話スクールに通うのが早道です。
だからこそ
ビジネスマンの勉強方法は回収できるかどうかで決める
ことが大事です。
その勉強がうまくいけば
どれだけ収入が上がるのか?
出世できるのか?
視覚を摂ればどんな将来が待っているのか?
それによってかけられるお金の額も変わってきます。
その勉強に仮に数十万円もかけたのであれば、やはりその勉強にも必死になって気合が入ります。
ただ漠然と目標も設定しないでする社会人の勉強は「自己投資」ではなく「自己消費」でしかありません。
ビジネスマンの勉強方法は
「なにがなんで投資した金額yの何倍以上も回収する」
という目標と覚悟が必要です。

ある資格を取得するのに費やしたお金が100万円
その勉強に費やした時間は1千時間
教材に掛けたお金
自分の時間の時間給換算
それを試算すれば軽く200万円は軽く超えてきます。
それをどう回収できるか?
そのあたりをしっかりとシュミレーションしてみましょう。

ただ資格取得ややスキルアップ
元手さえ回収できれば後はずっと利益を生むだけです。
ですので長期的なスパンで考える必要もあります。
私も若いことに大きな失敗をしました。
ある難関資格に挑戦したのですが、はずかしながらその資格取得に失敗しました。
しかし、同僚はなんと首足できたのです。
あえてあ他mの出来不出来は関係ないくらいの差でした。
しかし、彼はその資格の取得のために専門学校に通っていたのです。
その金額は100万円近くにもなりますい。
ちょろちょろっと参考書や問題集を買いそろえてちまちま勉強していた私とは覚悟も違っていたので当然の結果です。
薬剤師 ブランク 勉強方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です