うちのこの個性について

どんな動物にも個性がありますが、その中でも困っていることについて。
まずはじめに、我が家で共に暮らしているのはミニチュアダックスフンドの男の子。2009年生まれの現在11歳です。
ハイシニアになりましたが、幼い頃より(去勢後も)性格などもほぼ変わることなく今に至ります。

1.無駄吠え

対人、対動物(犬猫など)とにかく吠えます。
インターホンの音にも反応します。
匂いを嗅がせて挨拶ができればおさまります。
何度も会ってる親戚にも毎回同じく吠えます。
攻撃性がないのが幸いですが、犬を好きじゃない方からすると迷惑をかけてしまうんだろうなと思います。
ただ、要求吠えはありません。

2.粗相

お留守番のときに特にあります。
基本的に人が家にいる時はしません。
こたつの布団やカーペット、フローリングなど。
畳にしてしまう事もあります。
仕事で家を空けることは仕方が無いため、留守番させる時はマナーベルトを付けるようにしています。
途中でズレてしまって粗相をしてしまう事もちらほら。
これは幼い頃よりあったので、主治医に相談したところ去勢を提案されました。
病気の予防や万が一の災害の時のためにも、去勢をしました。
最初は驚くほど粗相が無くなりましたが、やはり戻ってしまったのでマナーベルトをすることになりました。
去勢をする前よりは軽減されたように思うので、してよかったとは思っています。

3.食糞

去勢をした後からご飯をよく食べるようになりました。
去勢前は残したり選り好みしたりしていましたが、なんでも食べるようになりました。
ロイヤルカナンやヒルズのダイエットフードの種類でも匂いがいい物があるのか、消化しきれてないものがあるのか、食糞をしてしまうことがあります。(特におやつなどあたえていなくても)
食糞シロップも試しましたが、シロップを与えない方が食糞をしなかったので、うちの子には合わなく残念でした。

以上の3点がうちの子の困っていること、問題行動になります。
参考になれば幸いです。

イヌバーシティ 料金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です